ひなみ塾

自分でゴールを決めて、仲間とともに楽しく工夫しながらやり抜き、感動を生む人を育てる私塾

MENU

キャリア教育

  • Home
  • >
  • キャリア教育

キャリア教育

ひなみ塾のゴールは、「塾生を『上の学校』に入れること」ではなく
「大人になってからも成長し続け、自分なりの幸福に一歩ずつ着実に近づいていけるようにすること」です。
小学生のうちから、そのための種まきをていねいに行います。

ひなみ塾は、いわゆる進学塾ではなく、「生きる力」を身につけるための私塾です。定期テスト対策や受験対策は一切行わず、挨拶、姿勢、掃除のような習慣教育をはじめ、食育、体育、芸術、キャリア教育などに力を入れ、「生きる力」を総合的に育み、多様な進路選択をサポートしています。なぜなら、本校は、「とりあえず進学」は望ましいことではないと考えるからです。

まず、本人にとっては「する必要のない遠回り」と「単なる結論の先延ばし」になってしまいがちです。自分のやりたいことや向いていることが分かっているのならば、スタートを切るのは早い方が有利です。若ければ若いほど、万一失敗しても取り返す機会が多くあるものです。「とりあえず進学」はこれらの芽を潰しかねないという意味で、「もったいない」行為です。

加えて、保護者にとっては「過剰な経済的負担」です。比較的授業料のかからない国公立大学ですら、入学金と授業料だけで242万円かかります。(2019年) 私立大学の場合、大半の学校・学部がこの倍以上かかります。差額が税金で賄われていると考えれば、これは社会全体にとっても「過大なコスト」であると言えます。

これについては、塾長の長年の友人である毛受芳高氏が行った「とりあえず進学」について行ったスピーチがYouTubeでも公開されています。ぜひご覧ください。

こくごとさんすう:マイチャレ

「こくごとさんすう」の講座では、「目標を立て、実行し、振り返り、改善し、最終的に達成する」というサイクルを子供の頃に体得することができます。

詳しく見る

国語と数学:キャリア教育

「国語と数学」の講座では、設定した目標をクリアした時の達成感を原体験として積み重ねることによって、大人になってからも成長意欲を持ち続けることができるようになります。

詳しく見る

高校総合:キャリア教育

「高校総合」の講座では、「目標設定と進捗管理」「成長のサイクル化」「日々の習慣の改善」「自己分析と職業選択」などに取り組み、高校時代からキャリア形成を始めます。

詳しく見る

大人向けの講座にはしごとの学校があります

しごとの学校

「自分に最も合った仕事が、自分とまわりの人々を最も幸せにする」というのが、このクラスの信念です。独立開業したい人、副業を始めたい人、会社員としてのスキルや生産性を上げたい人、経営者としてステップアップしたい人などが集い、それぞれのゴール達成を目指して学んでいます。

詳しく見る