ひなみ塾

自分でゴールを決めて、仲間とともに楽しく工夫しながらやり抜き、感動を生む人を育てる私塾

MENU

ゲストスピーカー質問会

  • Home
  • >
  • ゲストスピーカー質問会

ゲストスピーカー質問会

ひなみ塾では「英語A」「英語B」「ひなみ大学」の3クラスでオンライン対応をしておりますが、オンラインの最大のメリットは「地球の裏側からでもゲストを招くことができる」ということです。

また、本校は「質問力」を「生きる力」の核のひとつと位置づけています。それは人生は分からないことやできないことだらけで、それらを乗り越えるためには人の力を借りることが必要であり、その突破口を開くのが「ともかく質問してみること」だからです。

そこで、キャリア教育の一環として、小学校高学年向けの「こくごとさんすう」クラスと中学生向けの「国語と数学」クラスにて「ゲストスピーカーへのオンライン質問会」を開催しています。

質問会の流れ

  1. 一生に一度しか会えないかもしれないゲストスピーカーに何を訊くのか、聞きたいこと、教えてほしいことを、できるだけ数多く列挙します。
  2. 列挙した質問の中から一番聞きたいことを選び、先着順でゲストスピーカーに質問します。
  3. ゲストスピーカーからの回答を踏まえて更に質問し、コミュニケーションと理解を深めていきます。

これまでに出た質問(抜粋)

これからどういう人が増えていったらいいと思いますか?また、そういう風になるためにはどうしたらよいですか?
どうしたら勉強が好きになれますか?
その仕事(プロジェクト)をしようと思ったきっかけは何ですか?
夢をかなえるために大切なことは何ですか?諦めそうになったときにすると良いことはありますか?
イヤなことを言われたり、うまくいかなかったりするときに、どう気持ちをコントロールすればいいですか?
仕事でどんな失敗をしたことがありますか?そのときどうしましたか?

受講者・保護者の感想(抜粋)

受講者の感想

私はこれから必要になってくる人は、新しいものを創り出す人だという話が一番印象的でした。 新しいものを創り出すというのは自分が思っているよりも難しいと思いますが、自分がそういう人間になれるよう生活していきます。

受講者の感想

けんか腰にならない、けんかをしないというお話が、当たり前のことだけど、はっと気づかされたような気がしました。政治家はこんなにも住民のことを考えているということが分かり、もっと質問したかったなと思いました。

受講者の感想

一番心に残っているのは「未来を描くのはぼくらだ」という言葉です。本当に自分たちがこれから先の未来を創っていくんだと改めて思ったし、自分のことは自分で決めて、他の人と協力しながら生きていこうと思いました。

受講者の感想

山を切り拓いて子供が楽しめるような場所を作るということを、堀崎さんも子供たちも楽しんでいることがすごくかっこいいなと思いました。また、おやびんも言っていたように、堀崎さんの頑張りでまわりの人も頑張ろうと思えることはとてもすごいことだと思いました。

保護者の感想

難しいと思うことでも、あきらめることなく、自ら考え、行動することで、道を開いていけることへの可能性を感じました。何かに挑戦するときに、行動できなく(しなく)なってしまうことがありますが、それは心のどこかで自分で限界を決めているのかもしれないと気づかされました。

保護者の感想

聞いているつもりで聞き流している。聴くということをもっと真剣に考えたいと思いました。すぐに行動にうつします。わたしの変化を子ども達も感じてくれることをすこし期待して。

保護者の感想

何よりも質問に答えられる先生の笑顔がとても素敵で時間があっという間でした。

保護者の感想

毛受先生の質問会に参加した事により、我が家の子ども達も将来どうなりたいのか、どう生きたいのか改めて考える機会になったことと、私自身もまたどう在りたいか、子ども達に何を伝えられるかを改めて考えるきっかけをいただきました。

保護者の感想

仕事をしながら好きなことも全力でやって、それを親のいない子供たちのために活かす、とても素敵だと思います。そして、それは子供のころに本をたくさん読んだり、学生時代に旅をしたり、自分で自分の道を選んできたことが今につながっていることが分かりました。私もひたすらに頑張るだけでなく、趣味や自分の気持ちを大切に本当に楽しい人生を送りたいと思います。
堀崎さんやおやびんの話を忘れずに、自己決定、力をつけることを大切にしていきます。