ひなみ塾

自分でゴールを決めて、仲間とともに楽しく工夫しながらやり抜き、感動を生む人を育てる私塾

MENU

英語A~映画で学ぶ英語

日時
毎週火曜日 20:00〜21:30 [残席わずか]
毎週水曜日 10:30〜12:00/20:00-21:30
主対象
高校生、大学生、社会人(中学生もチャレンジできます)

たった80語おぼえるだけで、英語が「超」ペラペラになる

高校生のうちに、「受験英語」ではなく「リアルな英語」ができるようになりたい人。大学生のうちに、就職が有利になるレベルの英語を身につけたい人。仕事に英語が必要な人。旅行や異文化交流を楽しみたい人。映画を字幕なしで観ることができるようになりたい人。・・・そんな方々が集うのが、この「英語A」クラスです。

このクラスが選ばれる理由

英語や英会話に興味を持つ人は、たくさんいます。英会話教室も、星の数ほどあります。しかし、自信を持って英語を話せる日本人は多くありません。「日本人の英語力はアジア30か国中27位」(TOEFLという留学生向け英語テストの平均スコア)というデータもあります。

ほとんどの日本人は、中学高校の6年間で約1000時間もの英語の授業を受け、家庭学習や英会話教室通いなども入れると、さらに数百時間が上積みされます。にもかかわらず、なかなか上達を実感できず、日常的な英会話すら自由に楽しむことができません。これは、なぜでしょうか。

よく言われるのは、「私たちの母国語である日本語が英語とあまりにも違い過ぎるので、日本人は英語学習において大きなハンディキャップを負っている」ということです。

しかし、日本語に最も近い言語を母国語とする韓国、中国、台湾の平均スコアは、日本よりはるかに上であり、近年ますます差がついています。

また、日本は理数系の国際標準テストの平均点が高いことでよく知られていますから、日本人の知的能力が突出して低いと考えるのにも無理があります。

よって、こう考えるべきではないでしょうか。「日本で『普通』に行われている英語教育法(学習法)には、何らかの根本的な欠陥がある」、すなわち「ほとんどの人が効果的でない方法で学び続けているから、上達しづらい」と。逆に言えば、方法さえ変えれば、日本人は誰でも英語がペラペラになり得るということです。

そこでこの「英語A」クラスでは、①塾長自身のアメリカでの成長体験、②20冊を超える英語関連著書に蓄積されたノウハウ、③本校での長年に渡る試行錯誤の成果・・・の3つをフル活用して、「週に80語おぼえるだけで、英語が『超』ペラペラになる」ことを目指します。いわば、英会話教室を超える「超・英会話教室」です。

具体的には、映画の一場面(約80語)を毎週一つずつまるごとおぼえ、そこから派生する語彙や文法などを毎回20項目程度習得していきます。1年間で、語数は合計約4000語、例文は約500文、習得項目は約1000項目に達し、誰でも着実に、しかも最速で英語がペラペラになっていきます。(なぜこれが英語や英会話の最適な学習法であり、まじめに取り組みさえすれば誰でも必ず上達するのかは、年4回程度開かれる体験講座や、この「英語Aクラス」の体験受講時に説明させていただいています)

「全面オンライン化」整いました

「英語A」クラスはオンラインでも受講することが出来ます。
詳しくは、お問い合わせください。

お問合せ

募集中の特別講座・体験講座・イベント

各回の講座の流れ

1. 前回のテキストの復習

発音や抑揚も映画のとおりに覚えることによって本文を自分のものにし、スピーキング&リスニング力を伸ばします。テキストが約80語なのは、英語経験や年齢に関わらず、一週間で誰でも必ず覚えられる最大の語数だからです。

2. 今回のテキストの場面を観る

200インチの大スクリーンで、今回学ぶシーン(字幕なし)を確認します。

3. リスニング(空所の穴埋め)

テキストに10問の穴埋め問題があり、3回リスニングを行います。通塾間もない方の平均点は1点~2点ですが、何度も音声を聞いて毎週の講座を重ねると、確実に聞こえるようになります。7点以上はネイティブとの会話も難なくこなせるレベルです。

4. 全訳

テキストの全訳を、まずは個人で行います。まずは、文法でつけたマーク(主語に○、動詞に□など)を生かし、英語の語順通りに直訳します。直訳(英語を日本語に置き換え)から、超訳(置き換えた日本語を最適な日本語表現に和文和訳)へと順を追って訳することが、英文を本当に理解する近道です。

『英語ネイティブスピードリーディング』文法マーキング映像

5. チーム全訳

2~3名のチームで全文を訳します。一人では思いつかなかった答えが導き出されるのは、グループワークならでは。この時、塾長が訳の確認(赤入れ)をして回ります。アンダーラインは“改訂の必要”あり、△は“もう一歩”、○は“パーフェクト”の記号です。ヒントは一切なし。塾生と協力し合い、パーフェクトな日本語訳を模索し何度でも書き直します。このチーム制全訳を取り入れてから、塾生様の翻訳力が飛躍的に伸びました。

6. 塾長による解説

塾長が本文を解説します。語源にまで遡った単語の根本的意味、本からは学べない細かなニュアンス、読み取りのちょっとしたコツ、更には文化や歴史的背景に至るまで、広く深く知ることができます。

7. 発音チェック

特に発音が難しいと思われるところをチェックし、全員で発音します。発音は、口周りの筋肉の運動なので、「口の形」と「舌の位置」があっていれば、誰でも正しい(通じる)発音を習得できます。

8. 2分間速読

テキストの理解が深まった後に全速力で読むことによって、本文を更に自分のものへと落とし込みます。6回以上読めたら、ネイティブの早口スピードです。

9. 再度今回のテキストの場面を観る

最初に観たときとは全く違った場面にみえ、字幕なしで理解できるのみならず、役者の表情まで生き生きと見えるようになり、感動すらできるようになっています。

オリジナル教材

ひなみ塾では、オリジナルの教材を使用しています。

マスターテキスト

このクラスは映画を使って学びます。マスターテキストには、本文(1テキストあたり約80語)に加えて語注が丁寧につけてあるので、辞書は不要です。

リスニング用テキスト

10か所空欄があり、これをまずは全て埋められるようになることが最初の目標となります。大半の塾生が1,2年ほどで平均7点の壁を突破できます。

復習用プリント

前回の学習内容が問答形式で1枚にまとめられており、学習内容の確認と定着に最適です。

年間スケジュール

このクラスでは、映画監督でもある塾長が厳選した映画/スピーチの中から、最も学びが深く、心に残る場面をテキスト化しています。
標準2か月(全8回)サイクルで切り替わる映画は、受講生様のご要望や達成度に合わせて選んでいます。

以下の作品は、今までテキストとして使用した映画/スピーチの一部です。

Back to the Future(バック・トゥ・ザ・フューチャー)
Titanic(タイタニック)
Matrix(マトリックス)
Ocean’s Eleven(オーシャンズ・イレブン)
The Rock(ザ・ロック)
Stand By Me(スタンド・バイ・ミー)
Enchanted(魔法にかけられて)
Before Sunrise(ビフォア・サンライズ 恋人までの距離)
Before Sunset(ビフォア・サンセット)
Cinderella(シンデレラ)
A Beautiful Mind(ビューティフル・マインド)
Scent of a Woman(夢の香り)
Dead Poet Society(今を生きる)
Contact(コンタクト)
Gattaca(ガタカ)
Heat(ヒート)
Chocolat(ショコラ)
Thank You For Smoking(サンキュー・フォー・スモーキング)
The Silence of the Lambs(羊たちの沈黙)
The Negotiator(交渉人)
Insider(インサイダー)
Pulp Fiction(パルプ・フィクション)
The Usual Suspects(ユージュアル・サスペクツ)
Leaving Las Vegas(リービング・ラスベガス)
Phone Booth(フォーン・ブース)
As Good as it gets(恋愛小説家)
The Dark Knight(ダーク・ナイト)
Toy Story(トイ・ストーリー)
Leon(レオン)
Good Will Hunting(グッド・ウィル・ハンティング)
Glengarry Glen Ross(摩天楼を夢みて)
Fight Club(ファイト・クラブ)
Aladdin(アラジン)
Star Wars IV,V,VI(スターウォーズ IV,V,VI)
PUT GOD FIRST(スピーチ)
ROMAN HORIDAY(ローマの休日)
iPhone Introduction(スピーチ)

受講生・保護者の感想

冨永佳奈子さまの感想
【学生】

私は、ひなみ塾に通って英語に対する考え方が180度変わりました。
学校で学んできた英語は、単語や文法を覚えるだけです。元々英語が好きだったので、進んで勉強していましたが、このような受験対策の勉強に物足りなさを感じていました。
単語を暗記し、分厚い文法書を嫌々眺めていても「使える」英語は身につきません。それは、英語は単なる受験科目ではなく、コミュニケーションツールだからです。英語に限らず、言語は相手に伝える必要があり、英語を学ぶことはその背景にある文化や社会を知るということです。
おやびん(塾長のこと)は、単語の原義、そこから派生した単語以外にも、文化や社会についてイメージを交えながら分かりやすく教えてくれるので、本当に英語を理解することの楽しさ、面白さを知ることができました。
ひなみ塾で英語を学べば必ず伸びます。私も、ひなみ塾の友人も英語の成績は悪くなかったのですが、ひなみ塾に通いはじめてさらに伸びました。
おやびんが言っていたことですが、学校の教材は日本人が分かりやすいように作られており、本来の英語とはかけ離れています。試しに、一冊洋書を読んでみて下さい。ほとんど意味が分からないと思います。それは知らない単語が出てくるからではなく、知っていると思っていた単語の本当の意味を知らないからです。
ひなみ塾の英語クラスの良いところに映画を教材にしていることが挙げられます。映画はまさに生きた英語です。入塾当初は全く聞き取れなかったのですが、段々と聞き取れるようになりました。セリフを覚えて自分で演じるというのも効果的で発音も良くなりました。発音が良くなるとリスニング力も上がります。ひなみ塾で学ぶと総合的な英語能力が上がります。
また、おやびんオリジナルの文法マーキング法は体に染みついていて、英文を見たら勝手に手が動いてしまうほどです。大学で英語の文献を読む際にもマーキングをしています。マーキングをすると文の構造が見えるので、知らない単語が出てきても、文の意味を予測することが可能です。
日本人は最低6年間は英語を勉強します。ですが、スピーキングやコミュニケーションをとると他の非英語圏の学生に比べ劣ります。それは私達が学校で学ぶ英語がただの進級や受験のためのものになっていて、使える英語ではないからです。
ひなみ塾を卒業した今、もっと多くの人にひなみ塾を知ってもらいたいと思っているのですが、高校生のときは他の人には教えたくないと思っていました。それは、ひなみ塾に通えば英語が伸びることを実感していたので、他の子がひなみ塾で英語を習得するのが怖かったからです。
今や、多くの学生が予備校に通い、受験に備えていますが、私は高校3年間、ひなみ塾の英語クラスだけで、予備校には通っていません。ひなみ塾だけで十分でした。
ひなみ塾で私は英語だけを学んだのではありません。毎回の講座で深く考えるので、思考力が養われ、答えを自分で導き出す力がつきました。そして何より、さらに英語が好きになりました。学ぶことの楽しさを教えてくれる場所でもあります。
英語が苦手だった妹にも、英語を好きになってもらいたい、本当の英語を知ってほしいと思い、ひなみ塾を勧めました。もし、ひなみ塾が良いと思っていなければ勧めません。

徳永有香さまの感想
【学生】

昨年まで英語Cを、今は英語Aの授業を受けていて、自分の知っていた単語一つでも、こんなに様々な使い方ができるんだという発見や、逆にこの単語の本当のニュアンスはこっちなんだというように、毎授業で新しい発見があり、それが面白いです。
また、おやびん(塾長)が、きちんとした根拠をもって教えてくれるので、ただ覚えるのではなく、しっかりと理解することができます。
ひなみ塾の英語の授業は毎回私に英語を学ぶ楽しさ、わかる楽しさを与えてくれています。

よくあるご質問

何歳から入塾することができますか?
大人でも入塾できますか?
小学生でも英語の講座を受講できますか?
ひなみ塾で学校の成績は伸びますか?
定期テストや受験対策などもやっていますか?
「こくごとさんすう」「国語と数学」のクラスで、なぜ「料理」をするのですか?
「ひなみ塾」の理念には賛同します。が、現状我が子を見ていると、不安があります。受験対策をする塾と併用しても大丈夫でしょうか?
小学校に入学し、発達障害と診断されました。入塾は可能でしょうか。
中学生になり、学校に適応できず、不登校気味です。学校に通わずとも、「ひなみ塾」に通うことによって、その部分はカバーできるでしょうか。
身体的な障害があり、車いすの生活です。通塾は可能でしょうか。
50代の女性です。「ひなみ塾」は、映画で英語を学ぶことが出来ると伺いました。映画が好きですし、とても楽しそうですが、まったく英語が出来ません。ついて行けるでしょうか。
「ひなみ大学」は、3ヶ月ごとに取り扱うテーマが違いますが、興味があるところだけ受講することは可能でしょうか。
1月が、スタートとのことですが、途中入塾は可能でしょうか。また、途中入塾の場合、ついて行けるか不安です。
この春、英語が必要な部署に異動になりました。英語をできる限り短期間で習得したいのですが、映画を観ながらの楽しい授業でそれが出来るのでしょうか。
「ひなみ塾」の英語は、レベルが高いと聞きましたが、どの程度でしょうか。また、なぜレベル別のクラスになっていないのでしょうか。
「こくごとさんすう」のクラスで、映画を撮ったり、写真を撮ったりする授業があるそうですが、何かの役に立つのでしょうか。
中学生のクラスは、一年生から三年生までが一緒に学ぶとのことですが、どの学年の子供にも無理があると思いますが、大丈夫なのでしょうか。
小学生のアドバイザーが居ると聞いて、びっくりしました。子供を任せるのが不安です。塾長に直接見てもらいたいです。
武道のクラスは、対外試合がありますか。たくさんの人と戦って力試しがしたいです。
子供に、武道を習わせたいのですが、引っ込み思案な上に、とても恐がりです。今までいろんな道場を見学しましたが、尻込みをするばかりです。大丈夫でしょうか。
如水流というのは、初めて聞きました。どこの流派の流れでしょうか。
まだ、習い事をさせたことがありません。「ひなみ塾」は、進学塾ではなく習い事としてとらえても良いでしょうか。
受験勉強、定期テスト対策をしないとのことですが、英検や、TOEFLには、役に立つでしょうか。
語学のスタートは「文法力」というところには、とても共感するのですが、話せるようにもなりたいです。ボクは欲張りでしょうか。
個別指導はしていただけるのでしょうか。
体調不良や、用事などで欠席する場合、他の曜日に振り替え受講は出来ますか。
理科や社会はやらないのですか。
夏期講習、冬期講習はやっているのですか。
月謝以外にかかる費用はありますか。
入会・退会について
塾長が教えてくれるのですか。
飛び級は、出来ますか。
夏休みだけ受講することは出来ますか。
学校の授業進度に沿っていますか。

資料ダウンロード

年間スケジュール

入塾時にかかる費用一覧

講座体験募集について

年間スケジュール

入塾時にかかる費用一覧

年間スケジュール

入塾時にかかる費用一覧

入塾時にかかる費用一覧

年間スケジュール

体験受講募集

入塾時にかかる費用一覧

体験受講募集

入塾時にかかる費用一覧

「古典2021」
(2021年9月30日〜12月23日)

入塾時にかかる費用一覧

ひなみ大学スケジュール
(2021年1月~2021年12月)

入塾時にかかる費用一覧

講座要項

日時
毎週火曜日 20:00〜21:30 [残席わずか]
毎週水曜日 10:30〜12:00/20:00-21:30
主対象
高校生、大学生、社会人(中学生もチャレンジできます)
定員
各クラス25名
受講料
11,000円/月(税抜10,000円、月謝制)
会場
ひなみ塾(熊本市白山3-1-4 ウィンディビル2F)
申込/問合せ
TEL:090-5734-5406(担当 コミヤ)
Email:juku@hinami.org
受付時間
月〜土曜 10:00~18:00(講座中は電話に出られないことがあります。)
講座紹介